ほとんどの患者さまが腰痛の施術を受けるとき、
まず腰の筋肉をほぐしてもらうと楽になるというイメージがあると思います。
しかし、腰痛を治す専門家からしたらまずはお腹側からの施術が大切なんです。
椅子から立ちあがる時、寝て起き上がる時腰を伸ばそうとしたときに腰に痛みを感じます。
この大腰筋という筋肉が伸ばされるときに痛みを感じているのです。
この筋肉をがほぐれると、腰が伸びやすくなったり、足の痺れが楽になったりします。
腰が痛いからと言って後ろの筋肉ばかり揉んでいても楽にならない事があるのは原因が
腰の後ろから側ではなくて前側に問題があるのです。
この大腰筋がを緩めようとすると、「先生わたしは腸が悪いの」とか「便秘なんです」などと
話される患者さまがいらっしゃいます。
けんえい治療院では腰痛の原因をしっかりした検査で究明し症状に合った施術を行います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加