けんえい治療院では、ファンクショナルカッピングを受けることができます。

カッピングを受けると広範囲に皮下出血が出ることがあります。実際、見た目ひどく見えても、それによる痛みはほとんどなく全く問題ありません。

皮下出血の後は個人差がありますが遅くても1週間~2週間でほとんどが消えます。

カッピング効果には東洋医学的効果と西洋医学的効果があります。

東洋医学的効果

東洋医学的には血の滞りを”瘀血(おけつ)”と呼びそれが体のどこかに存在することで不調の原因となっており、それらを改善する事で根本から体を改善する事だとしています。

A血流促進 B血管拡張 C気滞除去 D鎮痛 E内臓機能 F解毒作用 G温熱

西洋医学的効果

陰圧で筋肉を引き上げる事スペースができ血行不良改善が見込めます。また、吸引している筋肉の下を動かすことによって筋膜の癒着を取る事ができると考えます。

A筋膜癒着改善 B可動域向上 C血流促進 D組織代謝更新 E筋肉痛の早期改善

※体には急性外傷や慢性疲労により傷んだ場所には酸素や栄養を運び、老廃物を早く流そうと毛細血管を作る働きがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加