ダイエットの常識を捨てましょうその2で

見た目のスタイルが大事ということ、

スタイルがよく見える条件を書きました。

今回はスタイルを良くする

対策についての記事です。

もともとその人、その人には

理想的なスタイルがあります。

しかし、なぜそうならないのか

原因があるからですビックリマーク

原因が分かれば対策ができます。

今からでも遅くないですよ。

原因が分からないで

がんばるのは大変ですよね

ただでさえ女性は忙しいのに、、、、

なぜスタイルを

維持できないのでしょうか

なぜ以前より胸やお尻が

下がってくるのでしょうか

まず一つ目の原因は重力です

重力対策できていますか?

しかし、生まれてからずっと重力が

あるので、感じたことないんですね。

胸やお尻は柔らかい脂肪でできています、

重力がかかることででドンドン下にさがり

揺れることで伸びて下に垂れます

イメージとしては

つきたての柔らかいお餅を

壁にくっつけてそのままにしておくと

ずるずる下に落ちていく感じです。

持って振ると、伸びて垂れちゃいますよね。

それをしっかり支える

インナーが必要ということです。

皆さん、

体重は意識しますが

胸やお尻のどれだけの重さの

脂肪がついているか

ご存じでしょうか?

胸の重さはCカップ、Dカップの人で

片方だけで500mlのペットボトルと

同じくらいの重さです。

お尻の脂肪は身長150センチぐらいの

女性で8㎏から12㎏の平均10㎏も

あるそうです。

10キロのお米を今はいているパンツに

入れてみたらどうなるでしょう?

今つけている下着はこれだけの重みを

支えることが出来るでしょうか?

しっかり重みを支えられる

ブラジャー、パンツを着用しましょう。ビキニ

長くなりましたのでまた次にします。

LAKSHMIけんえい治療院では

健康に美しくなるための美容整体や

綺麗に痩せたいひとのお手伝いを

しています。

本当に痩せたて綺麗になりたい方

お手伝いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加