肩が凝ると肩をもんでほしい!

揉みほぐしや、マッサージでもみほぐしてもらうと少しの間、楽になります。

でもすぐにもとに戻ってしまいますよね。リラックスできてストレス解消になりますので

マッサージを否定するつもりはありせん。

しかし、肩が凝りにくい体をめざすなら別です。

肩こりは肩の筋肉をいくらもみほぐしても、根本解決にはなりません。

 

肩や首まわりの筋肉が凝る理由があるんですそれが解消されないと同じ事の繰り返しになってしまいます。

なので、どんなにしっかりもみほぐしてもらってもまた元に戻ってしまいます。

けんえい治療院では肩凝りの方には、必ず姿勢の問題を説明させていただきます。

肩が凝りやすい姿勢というのは背中が丸くなり、巻き肩になり、アゴが前に突き出は姿勢簡単に言うと猫背です。もしくは、猫背のような恰好をしていることが多いということ。

ではなんで、猫背になるのでしょう。

やはり体の土台となる骨盤の影響します。

 

建物に例えると、土台がしっかりしていない家は傾いていきますね。

傾いていく体を筋肉は常に緊張して倒れないように頑張っています。

猫背の姿勢がクセになってしまっている方は、常に肩の筋肉は緊張しているので、

常にこり感を感じるようになってきます。

 

土台となる骨盤を整えることで猫背は解消され肩こりの改善へとつながります。

 

当院では独自のカウンセリングと検査をおこなうことで、肩こりの根本原因をみつけだし施術をおこなってきます。

 

肩こりのある方は、ひどくなると頭痛を併発される方が多くいます。

頭痛には3種類があって筋緊張型頭痛や片頭痛、群発頭痛と言われるものがあります。

肩こりからくるもののほとんどは、筋緊張型頭痛と言われています。

けんえい治療院で自律神経に対しての鍼灸治療もおこなっていますので、骨盤矯正と鍼灸の併用もお勧めしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加