部分痩せをご希望の方

痩身メニュー(キャビテーション)とは?

キャビテーションとは「空洞化現象」とも言われ、40kHzの超音波を体内に集中させることにより、脂肪細胞に圧がかかり、気泡が発生します。そして気泡が弾ける際に発生するエネルギーを利用して、脂肪を分解・乳化・溶解(脂肪溶液)させることができます。
当院の痩身メニューは超音波で脂肪を破壊するキャビテーション、高周波で脂肪を燃焼しやすくするラジオ波をあて気になるウエストラインや二の腕等をスッキリさせます。

ボディへの期待できる効果

セルライトにもキャビテーションとRFを併用することで短時間で結果を出すことができます。
内臓脂肪や皮下脂肪へアプローチするので、部分的なスリミング効果が可能となり、老廃物を排出を促します。
肩こりやむくみを解消し疲労回復などにも効果をもたらします。

フェイスへの期待できる効果

フェイスラインを引き締め、たるみを引き上げ、シャープな小顔へ。(現在はやっておりません)

肌への期待できる効果

コラーゲンの再生やエラスチンの生成を促し、定着させる働きがあるため、シワや肉われを軽減したり、ハリ・ツヤ感のある肌が期待できます。


キャビテーションによる痩身は、皮膚の切開もせず熱も発生しませんので、痛みややけどの心配もなく、ダウンタイムがありません。身体への負担が殆どなく、安全・安心な痩身法です。

キャビテーションの特徴について

キャビテーションは「切らない脂肪吸引」と呼ばれており、脂肪が気になる部分に超音波をあてる施術となります。超音波を当てることでキャビテーション現象(空洞現象)を起こして、脂肪細胞膜を破壊します。脂肪細胞膜が破壊されると、脂肪細胞から中性脂肪が溶け出します。溶けた脂肪は、エネルギーで消費されるか、血液やリンパによって肝臓に集められて尿と一緒に排出されます。

ラジオ波の特徴について

ラジオ波は電磁波を使用して、脂肪が気になる部位に高周波をあてて施術を行います。高周波の振動により、体が内側から温められ体全体で3度前後で体温が上昇します。高周波を当てた部分は7度程度まで上昇します。

体温が上がることで新陳代謝が活発になるので、脂肪燃焼効果を大幅にアップさせることができます。

キャビテーションとラジオ波ともに共通する効果について紹介していきます。

脂肪やセルライトの解消

キャビテーションは脂肪細胞を破壊することができ、ラジオ波は脂肪燃焼効果をアップすることができます。どちらも脂肪やセルライト解消に繋がります。肌が凸凹したセルライトが解消されると、肌も滑らかになります。

部分痩せの実現

キャビテーションやラジオ波を行った部位の脂肪やセルライトが減少するので、サイズダウンに繋がります。ヒップやウエストのサイズダウンはもちろんのこと、二の腕痩せや足痩せといった部分痩せを実現することができます。

効果を感じるまでの時間

キャビテーションとラジオ波ともに効果を感じるのは個人差があります。その理由は、脂肪の厚さ、量、施術する部位は施術を受ける人によって変わるからです。

キャビテーションは脂肪を破壊して溶かすことができるのですが、代謝が悪い人だと溶けた脂肪が燃焼・排出されるまでに時間がかかります。そうなると、効果を実感するのも時間が必要となります。

逆に代謝が良ければ、すぐにエネルギーとして消費されますし、体外への排出も早いです。そうすると施術後すぐにサイズダウンの効果を実感できるというわけです。

ラジオ波は体を温めて脂肪燃焼を促進するのですが、脂肪が燃焼される量というのも人によって異なるので感じ方は個人差があります。

相乗効果で痩身効果がアップ

キャビテーションは脂肪細胞を破壊して、体内に溶かすことができます。溶かした脂肪を早く排出・燃焼させるには、代謝が重要なポイントとなります。キャビテーションを受ける前に水を多めに飲んだり、体を温めると良いです。
また、キャビテーション後のアフターケアで代謝がアップするようにすることも大切です。

脂肪を溶かすキャビテーションと脂肪燃焼を促進するラジオ波を併用することで、痩身効果を大幅にアップさせることができるのです。
当院の痩身メニューは上記にあるキャビテーションとラジオ波さらにマッサージ効果のあるバキュームが合わさったものになります。